出会い系の検索機能で絞り込まれたお相手やプロフィールで気に入ったお相手にアプローチしたり、アプローチしてきたお相手に返信する際に使われるのがメール機能です。

メールといっても自分が日頃から使っているメールソフトを利用するわけではなく、サイト内のメールシステムを利用するのが一般的です。

出会い系では入会する際にメールアドレスを登録しますが、そのアドレスはサイトの運営会社とのやり取りに使われるものであって、直接お相手とやり取りに利用するものではありません。

もちろん、お相手と直接やり取りできるアドレス、いわゆる直アドを交換できれば日ごろ使っているメールソフトでのやり取りも可能になります。

出会い系のメールシステム

出会い系サイトのメールシステムとは一体どういうものなのでしょう?

出会い系では入会と同時にIDや会員番号が割り振られ、個人が特定できるようになっています。

ですから、サイト内で相手の会員にメッセージを送れば、サイト側が受取人のIDや会員番号をもとに自動的に振り分けてメッセージを届けてくれるのです。

言わば郵便でいうところの私書箱のようなものです。

このシステムにより、自分のメールアドレスを相手に知られることなくやり取りができるのです。

私書箱方式をとっている理由には、セキュリティの面でもメリットがあるからです。

もし、直アドを交換したお相手が悪意を持った者だったら、スパムメールが頻繁に届くようになったりアドレスが第三者へ拡散する可能性もあります。

それらによるトラブルを未然に防ぐためにも、私書箱方式は有効なのです。

メール機能の上手な使い方

メール機能は、お相手にアプローチしたりアプローチに対して返信するだけでなく、やり取りを通じてお互いの距離感を縮め実際に会う約束をしたり、待ち合わせの連絡を取り合うなどの役割を持っています。

そういった意味では、メール機能はリアルな出会いを決定づけるツールと言えるのです。

メールの上手な使い方は次のようになります。

  1. できるだけたくさんのお相手にアプローチする
  2. マメにやり取りするように心がける
  3. お相手が返信したくなるような内容にする
  4. できるだけ早く直アドを交換する

できるだけたくさんのお相手にアプローチする

出会い系サイトは男性にとって競争率が高い世界でもあります。

そこで、特定のお相手だけに的を絞ってアプローチしても返信してもらえる確率は極めて低いといえます。

メールを送るたびに課金の対象となるポイント制のサイトは別ですが、すべての機能が無料で利用できるサイトや定額制で使い放題というサイトであれば、積極的にたくさんのお相手にアプローチしましょう。

マメにやり取りするように心がける

アプローチしたお相手から返信を貰いメールでのやり取りが始まったらマメに返信するようにしましょう。

相手からのメールに長い期間返信しないと、お相手の気持ちが薄れたり他の男性へ乗り換えるということも考えられます。

出会い系では、女性はたくさんの男性からアプローチを受けます。

女性からしてみればお相手はあなただけでなないのです。

せっかく返信を貰ったチャンスをそう簡単に逃してはいけません。

ただ、あまりにも早すぎる返信はお相手のタイミングに合わない可能性もあるので、メールの内容をみて柔軟に対応しましょう。

お相手が返信したくなるような内容にする

メールのやり取りを飽きることなくスムーズに続けていくためには、お相手が返信しやすい内容にすることも大切です。

そのために効果的なのが、メールの終わりに簡単な質問をつけて送るというもの…。

たとえば、「休みの日はいつも何をしているのですか?」とか「どんな食べ物が好きですか?」といったように、あまり考えずに答えられる質問が効果的です。

答えやすい質問だと返信までにそう長い期間はかかりませんし、相手に次のメールの話題を考えさせずに返信してもらえることになります。

また、さりげない質問で相手のことを知っておけば、実際に会うことになったときにも大いに役に立ちます。

ただ、注意しておきたいのはあまり相手のことを根掘り葉掘り聞かないことです。

興味本位の質問攻めは相手の警戒心をあおるだけです。

あくまでもお相手が次の返信をしやすくなるための簡単な質問が良いということです。

できるだけ早く直アドを交換する

サイト内のメールシステムは私書箱のようなもの…と言いましたが、メールを見るためにはその私書箱を確認しに行かなければいけません。

つまり、出会い系のメールシステムを利用するためには、その都度サイトにログインする必要があるのです。

これを面倒と思う人は少なくありません。

…となれば、日頃使っているメールソフトでやり取りしたい…ってことになりますよね。

そのためには、直接やり取りできるメールアドレスの交換が必要となります。

しかし、サイトによっては直アドの交換を禁止しているところもあるので、一概に直アドを交換しましょうとは言えませんが、もし今使っているサイトやこれから登録しようとするサイトが直アドの交換OK…というところならば、早い段階で直アドを交換するよう心がけましょう。

直アドの交換ができればサイトへのログインが必要ないだけでなく、リアルタイムでのやり取りがさらにスムーズになるので待ち合わせなどでのもたつきがなくなります。

ただし、交換する直アドはフリーメールアドレスなどを使い、いざという時はいつでも切り捨てられるようにしておきましょう。

また、直アドを交換する相手はサイト内のメールシステムで十分に信頼性のあるお相手だけにしましょう。

メールでやってはいけないこと

メールの上手な使い方で、できるだけたくさんのお相手にアプローチする…と書きましたが、だからと言って同じ内容のメールをコピペして利用する、いわゆるコピーメールを手あたり次第ばらまくのはやめましょう。

コピーメールは、時にはお相手の目的や条件とはかけ離れていたり、相手にとっては意味不明の内容になっていたりします。

そうなれば、そのアプローチこそがスパムメールとなり、最悪の場合受け取り拒否や悪質な会員として通報されることになります。

また、特定のお相手に一方的にメールを送り続けることもやめましょう。

お相手にその気がないのにしつこくメールを送り続けていると、やはり受信拒否の対象になってしまいます。

アプローチしたお相手から返信メールを貰ってやり取りができるようになれば、リアルな出会いはもう目の前です。

もう一歩のところで失敗しないように、メールのやり取りには十分注意しましょう。