出会い系サイトでリアルな出会いができるかどうかは、機能やサービスをいかに上手く使いこなせるかにかかっています。

『機能はフルに活用しよう!』にも書きましたが、出会い系サイトにはリアルな出会いに必要な機能やコンテンツが準備されています。

なかでも、プロフィール機能は顔の見えない出会い系サイトにおいて第一印象にもなる自己PRとなりますので手を抜かずに充実させましょう。

出会い系のプロフィール

出会い系サイトでのプロフィールは、お相手に自分がどんな人物なのかを伝えるための機能になります。

ざっくり言えば自己紹介なのですが、サイトによっては出会い系ならではの項目が盛り込まれている場合があります。

たとえば、一般的なプロフィールの項目は、ニックネームをはじめ地域や年齢のほか趣味や特技といったものですが、出会い系のプロフィールでは出会いの目的や条件なども記載するようになっています。

これは、出会いたいお相手、つまり理想のお相手を見つける際に検索機能でのキーワードとなるもので、目的や条件を明確にしておかなければ理想の出会いは困難になってきます。

出会い系サイトでの出会いの目的を大きく分けると、真面目な出会いと大人の出会いになります。

多くの出会い系サイトでは、目的に合ったお相手を見つけやすくするためにそれぞれの掲示板を設けたり、自分の目的に合ったお相手を検索できるようになっています。

つまり、プロフィールに記載する目的や条件は、リアルな出会いに直結する項目となるのです。

プロフィールの主な項目

プロフィールの項目はサイトによって様々ですが、主な項目には次のようなものがあります。

  • ニックネーム(ハンドルネーム)
  • 年齢(年代)
  • 住んでいる地域
  • 既婚・未婚
  • 出会いの目的
    • 真面目な出会い(ピュア・ノーマル)
      メル友・遊び友達・飲み友達・趣味仲間・サークル…
    • 大人の出会い(アダルト)
      セフレ・割り切り・不倫・一度だけ…
  • 身長(体形)
  • 自分のタイプ
    癒し系・ちょい悪系・小悪魔系…
  • 喫煙・飲酒
  • 車の有無
  • …など

プロフィールの注意

出会い系サイトのプロフィールを書く際に注意することと言えば、嘘や盛りすぎた内容にしないということです。

たとえば、年齢を大きくサバ読んだり身長や体形などで事実と違う内容のしてしまうと、プロフィール上での印象はよくなるでしょうが実際に会うことになったときに気まずい思いをしてしまいます。

メル友だけの関係ならば隠し通せるかもしれませんが、多くの場合出会い系サイトを利用する人はリアルな出会いを目的としているということを忘れてはいけません。

プロフィールの攻略

プロフィールはお相手にアプローチする際や返信を貰うためにも重要な役割を持っています。

そのため、充実した内容にすることが求められます。

内容を充実させるためには、サイトが要求している項目はすべて書き込むこと。

相手に与える情報が多ければ多いほど、お相手はあなたについて知ることになります。

メッセージを送る側としては、よくわからない人よりも少しでも人物像がわかった方が安心するものです。

そして、忘れてはいけないのが自己PR(自由記入)の項目です。

ここでは、プロフィールの項目にない内容を記載したり、自分をアピールする場所にもなります。

競争率の高い男性は、ライバルに差をつけるためにもここでお相手に印象付けたいものです。